d倉庫 ダンスが見たい!「病める舞姫を上演する」

舞踏家・土方巽(1928〜1986)が遺した代表的著書『病める舞姫』(白水社 1983)は通読すら容易でない混沌とした不可解さで知られ、「言葉の舞踏」とも言われる極めて独自な言語世界はいまなお研究者および舞踊家を魅了し、翻弄し続けています。
20回目を迎える「ダンスがみたい!」では、この『病める舞姫』の上演を「お題」にして、7組のダンサー/振付家がそれぞれのアプローチでテクストに挑み、土方巽および暗黒舞踏の深層への接触を試みます。 

Kana Ajimu、MURRMAの3人を含めたメンバーは 7/30に出演します。

会 場 
d-倉庫
荒川区東日暮里6-19-7
日暮里駅南口より徒歩7分

 

料 金 
前 売 2,500円 ― 学生 2,000円
当 日 3,000円 ― 学生 2,500円

 

チケットのお問い合わせはこちらから。